FC2ブログ

抗がん剤と「指先」

抗がん剤の副作用で少し気になるのが「指先」の副作用です。




指先の副作用と言っても色々とあります。




僕の場合は、「指先の痺れ」が結構前から続いています。
キーボードを打ったり文字を書いたりするのに支障が出るようなレベルではないのですが、全ての指が第一関節くらいまで痺れています。
この副作用は吐き気などに比べると地味っちゃ地味なのですが、長引くことが多いらしくちょっと困ったものです。




今後抗がん剤投与を続けていったらさらに強まる可能性もあるというのが気になりますが、こればかりは強くならないことを願うしかありません。





もう一つは、指先・手先の荒れです。
おそらく抗がん剤の副作用だと思うのですが、指先に特に何かをやったわけではないのにササクレが増えたり、指先の皮が剥けたりしやすくなっています。




なんとか、ハンドクリームや皮膚軟化クリームとかをうまく使いながら緩和しようと努力している最中です。
骨髄抑制期にまた突入したら、ササクレからばい菌が侵入して感染症を起こすリスクもあるので、あまり良いことではないですし…




細かいところまでケアができるうちに出来ることをしておくのが一番ですね!
副作用が強い時にはそんな所まで気が回らないですし。
副作用も色々です…


スポンサーサイト



骨髄抑制中の食事

骨髄抑制中に気をつけなければいけないのが、

食事!!

そりゃ、病院食だけ食べていれば間違いないのですが、なかなかそうもいきません!
食欲自体が落ちてる訳じゃないから食べられる訳だし、贅沢言ってる場合か!という話ですがちょっとお味的にも…
食事は入院生活の中で数少ない楽しみです。


そもそも、抗ガン剤治療中はNG食品があり
・生卵・半熟卵
・納豆
・生魚・生肉(要は刺身)
は、とりあえずダメです。

国立ガン研究センター中央病院は築地にあるのにお刺身はダメなのです。
お寿司が食べたい…なぁ…
しばしの我慢です。

そして、白血球が1000を切ったあたりからは更に気をつけねばなりません‼︎
色々とこれはダメとかあるのですが、
僕の場合は、怖かったので逆に「食べてもいいもの」を絞りました。先生や看護師さんに相談しながらです。

その結果…
・カップ麺
・レトルト食品
・ふりかけや海苔
・密封されたアイスクリーム(ハーゲンダッツとか)
・缶詰・瓶詰
・高温高圧処理されたもの
・個別包装され、熱の通ったお菓子

要は、細菌が少なく衛生管理がしっかりなされたものということですね。
カップ麺とかは意外と安全性が高いのです!

とはいえ、毎食ラ王とかペヤングばっかり食べる訳にもいきません。

そこで、登場するメインキャラがレトルト食品なのです!

僕の副作用③~骨髄抑制~

さて、様々な副作用がある中には自覚症状がないものもあります。

その代表例が骨髄抑制と呼ばれ
るものであります!


骨髄とは、腰の所にある白血球や赤血球などのいわゆる血の原料を作っている大事な所です。
その骨髄に抗ガン剤が攻撃を加えてしまうことによって、白血球の数が減っていってしまう。



白血球は、外敵をやっつけてくれる防御部隊ですからその数が減ってしまうと普段だったら罹らないような病気になりやすくなってしまう…

そのことを、骨髄抑制というのであります!

特に血液系のガンに使う抗ガン剤はこれが強く起きやすいものだそうです。

だから、ほぼ毎日の採血はとても重要になってきます!!毎日データを見て白血球が上がった下がったを把握していくのです。

採血は…痛いですけどね汗
仕方ありません!大事ですから!

骨髄抑制中は手洗いうがいをいつも以上に徹底‼︎‼︎
それとともに気をつけなければならないのが、

食事です

コレが意外と大変なのです…

僕の副作用②~脱毛~

脱毛。そう、それはがん患者の象徴。アメリカでいうところの自由の女神。(よく分からん例えw)


そもそも、抗がん剤というものはガンが他の細胞よりも急成長しやすいという性格を利用し、ガンを判別。それをぶちのめすというクスリなのだそうです。

ということは、人間の中で急成長しやすい部分は抗がん剤のアタックの格好の的になってしまうのです。


粘膜というのは更新速度が早いです。よく考えてみたら3日前の唾液なんて口の中入ってたらウゲーってなりますよね笑
だからこそ、口内炎ができやすくなります。
同じく、胃腸もただれやすくなります。
全ては、それらの更新速度がガンと同様早いから。ただ、それだけの話。



そして、毛は1日に何本も生え変わります。
だからこそまさに、恰好のターゲットとなってしまうのです。


かといって抗がん剤を打っていきなり翌日ドーンと髪が抜けてしまう訳ではありません。
抗がん剤はガンを真っ先にやっつけに行きます。ガンは毛より早く成長するのです。
そして、ある程度仕事を済ませた後「よっしゃ。他もやったるかー」と毛に攻撃を仕掛けてきます。


その威力はなかなかのものでした。
抗がん剤投与2週間経過ぐらいに物凄く抜けました。一気にきますよ!!!。シャンプーをしたら下は「あれ、ここ床屋?」状態。
最初は、やっぱり動揺。うわーーーーーって。


でも、僕の性格上スグにメンドくささが上まわりました。シャンプー以外でもポロポロ髪の毛がおちるので、処理も掃除もメンドくさいのです。だから、シャンプーの時ガーッと取ってしまいました。


普通の髪型から人生初のほぼツルッパゲに近い状況になるまで

3日でした。早い!!!

でも、勿論抗がん剤治療が終われば髪は生えてきます。僕が遺伝子的にハゲで無ければですがw
その他、痛みも気持ち悪さもない。

"周りからの目"   "あぁ、あの人ガンなんだ"と全く知らない人にも思われるというのだけが副作用になる珍しいものですね!

いつかは、髪の毛を攻撃しない賢い抗がん剤が出て欲しいものです!!

僕の副作用①~食欲不振~

さて、抗ガン剤にはどうしても副作用というものがあります。

しかし、これは個人差がものすごく大きいそうです。

吐き気が止まらない方もいらっしゃるそうだし、本当にドラマみたいになって苦しむ方もいます。


で、N-tomoはと言うと…



そこまで副作用は強くなかったです。幸いにも。





もちろん、ゼロではないですが。



そんな中、寛解導入療法中に経験した副作用を紹介していきます!

抗ガン剤を月曜日に入れる訳ですが、火曜日・水曜日はなかなか食欲が出ません…

抗ガン剤を始めて最初の週は、食べ物が生きる為のカロリーにしか見えませんでした笑

目の前の鶏肉がソテーではなくタンパク質にしか見えなくなる感覚です。謎感覚笑

しかし、正直言って胸水が溜まっていた時の方がその何十倍も苦しかったです。
胸水が溜まっていた時はちょっと食べられない・食が進まないどころではありませんでした。

食べたら吐く!!

まさに、地獄。



それに比べると、抗ガン剤の副作用としての食欲不振は

「実は言うほどでもない」

が僕の正直な感想です。


しかも、抗ガン剤投与が進むにつれ段々と食欲回復のペースも速まり、程度も収まっていきました。

体で感じる副作用ですし、食の楽しみが無くなるのは確かにキツイのですが、あくまでも一時的ですし、僕はそこまでナーバスにはなりませんでした!
AD
プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる