FC2ブログ

髄液注射 2

背骨から入れた抗がん剤は回りまわって脳まで到達するといった感じです。

で、実際の治療はというと…

➀横向きに寝っ転がって背中の骨が浮き出るように丸くなる。





➁先生の合図と共に痛み止めの注射を打つ
要は部分麻酔なのですが、一連の作業の中でこれが一番痛いです。
先生は、せき髄の中まで注射針を刺すのでかなり深いところまで麻酔をかけないとダメです。
なので、表面に1本&奥の方に1本麻酔を打ちます。
どっちも同じくらい痛いです汗






③脊髄に到達する針を入れる
患者側からすると、この作業は痛くはありません。(麻酔が効いているので)
何となく、脊髄に針が入った瞬間は鈍い感覚があるので慣れてくると「あ、今入ったな」と分かるようになります(逆に言うと1回目とかはいつ入ったか分かりませんでした笑)






④髄液を採集
ありがたいことに目と背中は逆向きに付いているので作業を見なくて済みます。
あんまり見たくないです笑
おかげでこの間も患者的には変化なしです。
この髄液を血液検査して何かないか調べます。





⑤抗がん剤(ステロイドの一種)を注入
意外なのですが、この時も痛いです。
と言っても、注射的な痛さではありません。
強烈な痺れに近いです。
先生は「ちょっと痺れますよー」というのですが、ちょっとじゃないので覚悟が必要です。
横向きになって下になっている脚が猛烈に痺れます。
「痺れ過ぎて痛い」という感覚までいきなり行く感じです。(よくわからなくてすみません)







➅終了
終了後1時間仰向けになります。
抗がん剤が脳を含めて全身に行き渡るようにする為です。
枕をとらないとあんまり意味ないらしいです。





という流れです。
慣れたとはいっても痛いのに変わりはないので嫌な治療ではあります。
スポンサーサイト



髄液注射1

このクールにやることの一つに「髄液注射」があります。
背骨の中にある脊髄に針を刺し、抗がん剤を注入するという作業です。




僕の場合、せき髄液の中にがん細胞が見つかったことはないのですが、このエリアに浸潤しやすい病気なので予防的に打っています。




もうトータルで4回やり、今後も毎週やっていくことになります。
人間便利なのか怖いのか分かりませんが、どんな事にも大概慣れていくもので髄液注射も数をこなしていくうちに割と慣れてしまいました汗
いいんだか悪いんだか…





人間が持つ最大かつ最重要な神経組織…というとが思い浮かびます。
だからこそ、アタマをぶつけるのと脚をぶつけるのでは深刻さが変わってきます。





ただ、意外なことに脳と背骨は繋がっているのです。
グロイ話ですが、首のところをスパッと切って断面を見ると食道や気管以外に穴があります。
それが、髄腔と呼ばれるもので、ざっくり言うと脳と背骨は1セットで1つの器官といえます。





その髄腔の中を満たしているのが脳せき髄液です。
髄液注射では、この髄液をちょっと取り、取り除いた分代わりに抗がん剤を注入するという形をとります。

ロイケリン散

今回のクールで2か月間毎日飲み続ける予定なのが「ロイケリン散」という粉薬タイプの抗がん剤です。
急性白血病や慢性骨髄性白血病の治療に使われる場合が多い様です。





抗がん剤というと点滴で入れるイメージがありますが、この抗がん剤は飲み薬タイプです。
roikerinnsann.jpg
↑ロイケリン散





僕はロイケリン散を地固め療法第2クールで14日間飲みましたが、色々他の抗がん剤も同時にやっていたのでロイケリン散単体でどこまでの副作用があるのかはまだ未知の領域です。
ただ、この薬を飲んだ数日後とかに食欲が落ちた記憶はありません。





先生曰く、個人差がかなり大きい薬で白血球の数がほとんど減らない人もいればいきなり減る人もいるので、実際どうなるかはやってみないと分からないそうです汗





味は、無味です。


抗がん剤と聞くとやたら苦そうなイメージがありますが、この薬はそうでもありません。
かと言って甘いわけでも匂いがあるわけでもないので…やっぱり無味です。

個人的には、思ってたよりは飲みやすかったです。





この薬を毎日2か月間飲み続ける訳ですが、毎日完全に飲み切れる人はそう多いわけではないらしく、骨髄抑制の様子を見ながら量を調整していくみたいです。


プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる