FC2ブログ

メソトレキセート

メソトレキセートは、急性白血病の治療によく用いられる薬で結構メジャーな薬みたいです。
僕も、寛解導入や地固めの違うクールで点滴として投与していました






通院治療では、メソトレキセートの錠剤を週1回飲んでいました。
抗がん剤と言っても本当に多種多様で、点滴以外にも粉薬・注射など色々あるのですが、今回は錠剤です。






大きさはビオフェルミンくらいで、色は真っ黄色です。
それを6錠1週間に1度朝に飲みました。





点滴でメソトレキセートを投与した時は肝障害が起きてしまったのですが、錠剤バージョンでは目立った副作用は出ませんでした。
やはり間隔をあけると副作用が出にくいもんだなぁ〜なんて思ってます。






6錠っていうのがちょっと多いですけどね・・・汗
スポンサーサイト



ロイケリンの投与

70日間ロイケリン(粉薬の抗がん剤)投与しましたが、一時期肝臓の値が悪くなり、休薬・減薬した時期がありました。





GPTという肝障害を示す値が140という高い数値を示してしまったことから、1週間休薬→2週間量を半分に減らして様子見という処置でした。





僕の場合は白血球は少なくとも2000ほどあったので、そちらが原因で治療がストップすることはありませんでした。





ただ、大半の方はやはり肝臓や白血球の減少により休薬や減薬を余儀なくされるようで、副作用が激しい方だと 投与1週間で白血球が500くらいまで下がってしまい
すぐに休薬→予定量の1/4くらいから再開
を繰り返される方もいるようです。





これに関しては、本当に個人差が出やすいようで全体的に見ると副作用少なめで済んだようで良かったです。


ものすごく久々になってしまいました。。。

物凄く久しぶりの更新になってしまいました・・・
ちょっと放っておいたらブログの管理画面に入るためのパスワードがなぜか合わなくなり、さらに放置という悪循環です。
すみませんでしたm(_ _)m




と言いつつ、またすぐサボりそうなので先に宣言させていただくと





大きな動きが何かあったら必ず書きます。
こいつ全然更新しないなと思ったら何もない証拠だと思っていただいて大丈夫です。。。





ということで、かれこれ2ヶ月弱も更新をしていなかったのですが、その間治療は概ね順調に進んでいます。
この地固め療法第3クールは70日間のロイケリンという抗がん剤の投与がメインなのですが、それが間もなく終わりそうです。





毎週血液検査と尿検査をしに病院に行き、次の週の分の薬をもらって帰って来るというのの繰り返しでした。
多少血液検査の結果の変動を受けて対処を変えたりしていた時期もありましたが、ほぼ予定量を飲みきった形になりました。





また12月半ばには再入院して、最後の強化療法に入る予定です。
それまでに、体力を回復していきます!



プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる