FC2ブログ

衝撃の宣告

緊張しながらも、診察室の中に入ると先生が一人。
割と淡々とした口調で病状の説明を始めました。





「えー、N-tomo君ね。縦隔に原発不明の巨大な腫瘍があります。大きさからみて悪性腫瘍と考えて間違い無いでしょう。何がんかはこれから生検をしてみないと何とも言えませんが、肉腫、胸腺腫、悪性リンパ腫などの可能性があります。」





ここまでは、前の病院で聞いた話です。


「問題は、この腫瘍が大きくさらに進行速度が速い為に大動脈や気管支を圧迫する恐れがあることです。このことにより、呼吸困難や血管へのダメージが起こり、急死する恐れがあります。」





つまり、


今この瞬間死んでも

おかしく無いということ…




なのです。








そして、その状況はまたしても素人目にも分かりやすい状況でした。
初期腫瘍 パワポ 
腫瘍は、心臓より大きく右胸を大きく圧迫しています



確かに、これでは今この瞬間呼吸困難になってもおかしくはありません。




「ともかく、うちの病院に緊急入院してください。なるべく早く検査を行い、ガンを特定し治療に移ります。」



こうして、緊急入院でありました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる