FC2ブログ

検査・検査・検査

こうして、胸の巨大腫瘍の正体をつきとめる為に検査が始まりました。



CTやMRI、全身PETなど今まで乗ったことの無いような機会に次々と乗せられ検査検査の日々です。




それらは機械に乗っかるだけといえばだけなのでまだいいのですが、
生検(生体検査)というものをやらなければなりません。



これは、腫瘍まで直接針を差し込んでそれを採り、検査に回して何のがんかを特定するものです。だから、やらないわけにはいきません。



ところが、痛い!!!
局所麻酔をするもののまずその麻酔が痛い!!
そして、胸に響く何かが入る感覚。
厳しいものがあるぞ…





これだけでは終わりません。
骨髄にがんがあるのか無いのか?(浸潤しているか?)
それも重要なことです。

ということで、骨髄に注射針を刺しこむのです。
しかしやはり、局所麻酔が痛い!!
麻酔さえ効いてしまえば、あとはなんとかなるんですが…汗





こうして、怒涛の検査ラッシュが続きました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる