FC2ブログ

ガンの正体

検査ラッシュから暫く経ち、ようやく生検の結果が出ました。


生検の結果が出る…つまり、自分が抱えている爆弾の種類が分かるということです。


何度目かもうわからないドキドキ……




小さな説明部屋に呼ばれ、これから主治医となる先生方から説明を受けました。




「N-tomo君の生検の結果が出ました。まず、病名は悪性リンパ腫という血液の病気です。これは、身体の免疫機能を支えるリンパ球が異常を起こし、ガン化したものです。
様々な種類があるのですが、N-tomo君は若い男性に多い傾向があるT細胞性リンパ芽球性リンパ腫という種類にあたります。」

ほう。悪性リンパ腫ねぇ…   

肺がんやすい臓ガン、胃がんや肝臓癌などはよく医療ドラマとかで聞いたことがありましたが、聞き慣れない部類です。


「N-tomo君の場合、今の所骨髄に異常は見られず、縦隔と胸膜、胸水にがん細胞が見られます。
この種類の悪性リンパ腫の場合は、白血病と同じ治療方針で治療を行なっていきます。」

白血病かぁ…
この種類の悪性リンパ腫と白血病というのは、まぁどっちつかずの病気というものらしいです。




「治療は化学療法を中心に行い、完全寛解を目指します。つまり、ガンを大きくしないという治療ではなく倒して治していく方針だということです。」

ナルホド!治る可能性があるのか!
数日前に今死ぬかもしれません何て言われたN-tomoにとっては何はともあれ朗報です。


「治療期間は、まずガンを小さくする寛解導入療法期が約一ヶ月、その後さらにがん細胞を減らしていく地固め療法を数ヶ月行い、経過を見ながら通院による維持療法を行う予定です。
すべて合わせると2年ほどのスケジュールでしょうか。もちろん、個人差はありますが。」




長い長い治療です。まだ18歳でみんながキャンパスライフを楽しんでいる中ずっと入院生活です。




でも、治る可能性があるならば、生きることができるなら、やるまでじゃないですか?
いや、やるしかないじゃないですか!!!





こうして、18歳N-tomoの悪性リンパ腫との戦いが始まりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる