FC2ブログ

僕の副作用③~骨髄抑制~

さて、様々な副作用がある中には自覚症状がないものもあります。

その代表例が骨髄抑制と呼ばれ
るものであります!


骨髄とは、腰の所にある白血球や赤血球などのいわゆる血の原料を作っている大事な所です。
その骨髄に抗ガン剤が攻撃を加えてしまうことによって、白血球の数が減っていってしまう。



白血球は、外敵をやっつけてくれる防御部隊ですからその数が減ってしまうと普段だったら罹らないような病気になりやすくなってしまう…

そのことを、骨髄抑制というのであります!

特に血液系のガンに使う抗ガン剤はこれが強く起きやすいものだそうです。

だから、ほぼ毎日の採血はとても重要になってきます!!毎日データを見て白血球が上がった下がったを把握していくのです。

採血は…痛いですけどね汗
仕方ありません!大事ですから!

骨髄抑制中は手洗いうがいをいつも以上に徹底‼︎‼︎
それとともに気をつけなければならないのが、

食事です

コレが意外と大変なのです…
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる