FC2ブログ

白血球の推移

さて、そんなこんなで抗がん剤の副作用である白血球の値は正確に把握しとかねばなりません。

白血球の値がある程度あれば食事制限もユルくなりますし、部屋の外に出歩くこともできます。
(ちなみに今骨髄抑制の影響を受けて感染症にかかるリスクを減らすためN-tomoはクリーンルームで生活を送っています。ドラマのように仕切りがあって他の人は入れないといったようなものではありませんが…)

全ては、血液検査による白血球の値次第です。
ですから、血液検査はすごく大事だしかなり頻繁に行われます(ほぼ毎日でたまに無い位の感覚ですね)



白血球推移 

ちなみに、N-tomoの入院してからの白血球の値は上のように推移しました!
(黄色い線が正常値の上限、灰色の線が下限、青い線が白血球の数、オレンジの線が好中球という白血球の中で中心を占めるものの数です)

最初はステロイドを投与したので一気に上がり、正常値の上限を悠々と超えていきましたが抗がん剤投与を始めると一気になくなっていき、一時は500近くまで低下しています…

その後、白血球の数を上げる皮下注射を1回投入!!
投入数日後にぐいぐいっと値を上げました。
そのタイミングでまた抗がん剤を入れたので下がり、その週は何の注射も打たずに回復していったのですが、寛解導入療法最後のオンコビン・ドキソルビシンでまたドカーンと下がり、再度皮下注射…

今は丁度その注射が効き始めて白血球のバカ増えタイムに突入中!!といったところです。

一見、白血球の数値が上がることは良いことばかりのようにみえるのですが、実は結構大変なこともありました…
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる