FC2ブログ

CV挿入

さて、今日から地固め療法の第一クールに突入しました。
治療開始前の血液検査とレントゲンの様子は特に大きな異常なしとのこと。
とりあえずは一安心です。





縦隔という位置に巨大な腫瘍があったせいで色々な血管が圧迫されていたため、今までずっと腕から抗がん剤やら点滴やらを打っていた訳ですが、腫瘍が小さくなって血管の圧迫が解除されたのでCV(中心静脈カテーテル)を今期から入れることができるようになりました!





「出来るようになりました!」というのも腕に点滴の針をさす場合衛生上3日に一回点滴の針を入れ替えなければならないのです!




それに加えて採血や注射なんかもあるので両腕の血管が段々細くなってきてしまい、その結果点滴の針が入りにくくなって一発ではなかなか難しくなり、何回も入れなおすハメに…
という負のスパイラルに陥っていました。




CV(中心静脈カテーテル)は上鎖骨下静脈という大きな静脈に管を入れるので、一回入れればしばらく抜く必要はありません!
さらに腕より大きな血管に入れられるので点滴の管や針が閉塞してしまうリスクも小さいです!
感染症のリスクが上がるのでそこだけが難点ですが、ボロボロになった両腕から点滴を入れるより全然いいです。




病院によってCVの入れ方は色々あるようなのですが、国立がん研究センター中央病院では放射線科にここ何年かで導入されたというIVRで挿入をしました。
実は、生体検査の時にも使ったので2度目のIVRです。


IVR.jpg IVR


IVRは一つの機械にレントゲンと超音波とCTと血管撮影装置が一体化しているものでお医者さんがその場でモニターを見ながら施術できるらしく、患者さんへの負担が普通より少ないそうです。

実際、CVを入れるのは8分くらいで終わってしまいました。



麻酔をするときはやはり痛いのですが、その後はあれよあれよという間に終わってしまいました。



CVはちょっと胸のところを切開して入れるので、切り傷と同じような痛みが少しまだ残っています。
でも、切り傷と同じように数日したら落ち着くとのこと。




初めてのCV挿入だったのでビビッていましたが思ったより何とかなったようです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる