FC2ブログ

地固め療法 1クール目

さて、昨日から始まった地固め療法の1クール目は今までの寛解導入療法とは少しテイストが違います。




寛解導入療法では月曜日に数種類の抗がん剤を投与し、1週間の回復期間を経た後にまた次の月曜日に再投与を行うという繰り返しでしたが、今回の地固め療法1クール目では最初の7日間に抗がん剤を集中的に投与するという形をとります。




使用する抗がん剤は

初日に フィルデシン(前使用していたオンコビンと同系統の薬)
初日と2日目に ダウノマイシン(前使用していたドキソルビシンと同系統の薬)
1日目から7日目にキロサイド(シタラビン)という抗がん剤を投与していくことになります。



これにステロイド剤と骨髄注射を併用します。




その後、骨髄抑制の期間があるのでしばらく経過観察をして、肝臓の値や白血球の値が元に戻ったら次のクールに突入していくことになります。




同じ系統の薬ではあるのですが、フィルデシンやダウノマイシンはオンコビンやドキソルビシンより合わないのか、何となく自分は前の時よりダルさが強いような気がします。



食欲不振もあるのですが、全く何も食べられないというわけではなく、うどんなどの麺類なら比較的入りやすいのでコンビニなどで購入した麺類を完食しつつ栄養を補給しています。




このようなタイプの食欲不振や体のだるさは抗がん剤投与からちょっとの間に急激に来てそのうち収まっていくタイプの副作用なのでしばらくの辛抱ですね…

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる