FC2ブログ

ステロイド剤(プレドニゾロン)

血液がんで主力戦闘部隊になってくれるのは、言うまでもなく「抗がん剤」なわけですが、それ以外に重要な補助部隊もいます。



それが、ステロイド剤です。



ステロイド剤は副腎皮質ホルモンというホルモンが含まれており、簡単に言うと体がすごく元気になる薬です。
抗がん剤と併用することで治療効果ももちろんあるようなのですが、患者的に気になるのはやっぱり副作用(というよりも体に感じる変化)です。





ステロイドを飲むとまず食欲が上がります!
僕は朝弱いタイプなので、普段は朝食でパン1枚食べるのがやっとみたいな感じなのですがステロイドを飲んでいる間は朝も食欲があって気が付くと病院食を完食していたりします。





これは普段の自分からはあんまり想像できない姿ですね…
実際、ステロイドをやめると普段通りの感じに戻っていきます。





もう一つは、あんまり寝れない(というか寝なくても平気になる)ということです。
ステロイドを飲んでいる間は、なかなか寝付けません汗
寝付きが悪いと普通は寝起きも悪くなるものなのですが、ステロイドが入っているとちょっと違います。
目覚まし時計を掛けているわけでもないのに6時位には自然と目が覚めてしまいます。
そして、一回目が覚めるとなかなか再びは寝付けません…





本人的にはそれで苦しいことがあるわけではないのでまぁいいっちゃいいんですが…
なんとなく「ちゃんと寝れてない感」が残ってしまいます。




僕は、寛解導入療法で1か月以上ステロイドを服用していたので「ビミョーな寝不足感」が1か月は続きました。





飲み薬としては結構強烈な薬であるようです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる