FC2ブログ

暇つぶしと受験の話

入院生活は、やはり基本的にはヒマな時が多いです。
副作用が出て少し気持ちが悪かったり倦怠感があるときは、一日の大半を寝てるのでまだいいのですが、ずっとそういう感じなわけではありません。




病棟ないしは病室から出れないけれども、眠いわけでもないという期間が長いです。



強制引きこもり生活をやっているようなものです。



ただ、最近は便利なもので基本的にインターネットにつながっていれば大概のことは出来てしまう時代なので、思ったよりも長期の入院生活には苦労しないのも事実です。



例えば、テレビドラマやバラエティ番組だったらhuluU-NEXTAmazonプライムビデオなどのサービスを利用すればかなり楽しめます。
月額1000円前後で見放題なのでDVDをいちいちレンタル・返却する必要もなく安いです。



そういうサービスに載っていない最新映画を見たい時でもiTunesで映画を配信しているので問題ありません。(ただし、レンタル1本500円とちょっとお高めなのですが…)



その他にも言う間でもなくAmazonなどのネットショッピングを利用して大概のものは手に入れられます。




さらに、最近ではインターネットがあれば授業も受けられます。
TEDなどのクリエイティブな感じのやつもありますが、やはりスゴイのはスタディサプリ(旧受験サプリ)だと思います。
何かやたらとバナー広告に出てくるのでウザったいのですが、僕は受験生時代からお世話になっていました。




「月額980円(確かそれ位?)で予備校の授業が受け放題」というのが基本です。
最初登録した時は大学生のバイトか何かが授業やってるのかと思って一応無料登録だけしましたが、そうではなく講師陣は普通に他の大手予備校にも出向しているような講師陣でした。
この授業が、思ったよりかなり分かりやすく受験生時代には積極的に使っていました。






ここからは、がんは関係なしにちょっと受験の話を…




そもそも、N-tomoは受験生時代多塾併用型のスタイルをとっていました。
個人塾(個別指導方式)
東進ハイスクール(映像授業方式)
東進東大特進コース(100人規模の大授業)
Z会東大進学教室(数人~十数人の小規模授業)
駿台添削講座(詳しい名前を覚えてないですが、郵送・添削)
受験サプリ




中には、単に「安かったから」とか「何たら特待でどうのこうの」というのだけで利用したのもありますが…



正直言って東進ハイスクールは、内容は悪くはないのですがあまりにも高すぎました。
一つの講座(例えば、英語なら90分授業×20講座)を取るごとに¥72000かかります。
授業は、映像授業なので直接先生と話すことは出来ません。



大体「通期」の授業というものを設定するわけですが、例えば世界史の授業を取るとしたら
1学期(20講座)→夏期(10講座)→2学期(20講座)→冬期(10講座)
で、それぞれお金が発生します。
夏期と冬期がいくらだかは忘れてしまいましたが10講座で数万円はかかります。



世界史なんかは途中を吹っ飛ばすと「中国史は漢までしか分かりません!」みたいなことになちゃうので全部取るしかないです。
そうすると1教科うん十万円になってしまいます。




コンテンツは、試し見もできますが正直言って当たりはずれが大きいです。
良い先生のものは分かりやすいですし、良いです。
(ただし映像を収録したのは数年前の古いものが多いですが…)




ただ、「数授業見るとその分は解約できない」とか何だとかなので良かろうが悪かろうが結局見ることにはなります。




映像授業だとどうしてもダレがちなので、それをサポートするために週1回グループ面談も開催されます。あと、校舎間で成績を競っているらしく熱気はすごいです。





なので東進ハイスクールは、「時間の融通が効きやすい映像授業がいいけど、自分だけではやる気を維持できる自信がない」場合に通うのがいいと思います。
基本、映像授業の利点だけ利用したいならスタディサプリで問題ないです。




スタディサプリなら万一失敗しても月1000円の損するだけで済みますし…




一方、東進の東大特進コースは東大受験生なら登録をおススメします!
模試でいい判定が出れば特待生認定を受けることが出来、1講座1000円弱のテキスト代だけで先生の生授業を受けることができます。
不定期開催ですが効果もかなりあり、特に林修先生の生授業は効果抜群だと思います。




まぁ、こう言いつつ「結局お前落ちたじゃねぇか」と言われるとそれまでなので、難しいデスネ


結局のところ信じるか信じないかはアナタ次第…といったところです。




ついつい熱くなって、イマイチ誰に向けて書いてるのかよく分からない記事になってしまいましたが受験生の方々はコンテンツをうまく利用して合格を勝ち取ってきてください!




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる