FC2ブログ

人類とがんとの闘い

科学技術ほど進歩が速いものはなかなかないと思います。
ここ数年だけでも、ウェアラブル端末だとか人工知能だとか様々なものが発達していっています。



前に「近代医学のチカラ」という記事で書いた通り21世紀は「生物」の時代だといわれています。
その中でも、がんは先進国の中で注目度が高い病気です。




がんとの闘いで現在最先端を行っているのはアメリカです。
そもそも、「抗がん剤」という発想はいかにもアメリカンチックです。
「自分の細胞に多少なりともダメージを与えるけれど、敵を倒すためには仕方のない犠牲だ。」
というジャックバウアー的な考え方のもとがん細胞をぶっ飛ばしていくわけですから。





ただ、日本も負けているわけではありません。
日本は日本なりのアプローチでがん克服に挑んでいます。




「がんが今すぐ治るダイレクトな方法が分かるわけじゃないけど、人類的にがんに打ち勝ちつつある状況が分かる」という記事を「最新がんだより」というカテゴリーでまとめていくことにします!




暇つぶしに読んでみてください!



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる