FC2ブログ

NCI(米国国立がん研究所)

世界のがん研究の最前線にいるのは、現在アメリカ合衆国です。
アメリカでは、がんが死亡原因の第2位になっているので真剣な研究が行われています。







そんな中でがん研究の中核を担っているのが、NCI(アメリカ国立がん研究所)です。
現在世界にある多くの抗がん剤や療法がここから生み出されました。


がんとの闘いは人類共通の課題でそこに国境はありません。

つまり、NCIはアメリカのがん研究の中核であると同時に世界のがん研究の中心でもあるのです!




そんな中、今アメリカのがん研究界で一番の話題になっているといっても過言ではないのがいわゆる”Moon Shot"です。



オバマ大統領が去年の暮れに国会で発表したもので、話題を呼んでいます。



アメリカが誇りにしているものの代表例としてよく挙げられるのが「人類で始めて月面着陸を成功させた」ということです。
いわゆるアポロ計画で1969年にアポロ11号が月面着陸に成功しました。






アポロ計画にしろ何にしろ国家的プロジェクトに一番重要なのは、結局のところ”お金”です。
何だか残念な気がしますが、世の中お金がないとなかなか動けないことが多いです。







そこで、オバマ大統領は「アメリカはがんをなくすために新しいアポロ計画を実行する」と宣言したのです。
今後5年間で10億ドル(約1110億円)をNCIを始めとするがん研究にあてると発表しました。





1つの病気に対してこれだけの額の金額がつぎ込まれることは珍しいことです。

要はほぼNCIだけで1日6000万円かけてがんの新薬開発が進められることになります。







これからどんな成果が出てくるかが楽しみです!

参考:http://www.nbcnews.com/health/cancer/time-right-obama-s-ambitious-cancer-moonshot-experts-say-n495781


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

初めまして

初めまして。

近頃の医療の進歩は目を見張るものがありますよね。
制吐剤など、副作用を抑える薬も昔と比べて効果がかなり上がっていると聞いたことがあります。
抗がん剤を入れられてもピンピンしてる方も結構な割合でいたような覚えがありますね。
治療成績が良く、かつ苦痛の少ない治療法や薬が今後さらに出ることを期待しています。

話がガラッと変わりますが、私もN-tomoさんと同じ18歳で、白血病を経験した者です。
過去ログを拝見しましたが、治療のプロトコルまでそっくりで、思わずコメントを書いた次第であります。

私は2年前に骨髄移植を受けて、現在は割と元気に過ごせています。
いろいろとしんどいこともあったとは思いますが、今は楽しいことだけ考えてまったりいきましょう。
応援しています。

長文&駄文失礼致しました。

Re: 初めまして

コメントありがとうございます。

最近は海外サイトや医療情報サイトを見ていますとがん全体なら、世界中のどこかで毎日新しい発表があり進歩の速さを思い知らされます。
副作用減少のための薬も本当に進歩していて、僕もそのおかげもあってか幸い比較的副作用が軽く済んでいます。

同じく18歳で白血病を経験され、今もお元気だというお話を聞くととても励みになります。
この先どうなっていくのか先が見えない不安はどうしても付きまとうのですが、治療中は1日1日をなるべく楽しく生きるようにしています!

まだ未熟ですし、たまにサボるのですが今後もブログを続けていきたいと思っているので気が向いたときに見て頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!
プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる