FC2ブログ

発熱

地固め療法の2クール目が始まってからまだ3日なのですが、早くもダメージを負っています…





ずっと7度前後の熱が出ていたのですが、昨日の昼あたりから7度後半の熱が出るようになり、寒気もするので「これは嫌な予感…」と思っていました。
そうしたら、案の定夜には8度代の高熱が出てしまいました。





ちょこちょこ8度代の熱が出ることはあるのですが、今まで全て骨髄抑制期に熱が出ていたのと違い、今回はまだ白血球の数が正常の範囲内なのにも関わらず熱が出てしまいました。





しかも、今までと違い筋肉痛関節痛もあったのでこれはウイルス感染か??という疑惑が…




ウイルスが厄介なのは、抗生剤が効かないことです。
細菌だったら細胞壁が存在するのですが、ウイルスは生物ではないビミョーな存在なので細胞壁を持っていません。



インフルエンザのように一部のウイルスに特効薬はありますが、大半のウイルスに特効薬はなく弱っている自己免疫でなんとかするしかないのです。





もしかしたら、外泊した時に外からウイルスをもらってきたのかも…とか思っていました。





ただ、先生たちの見解はウイルスではないようです。






地固め療法1クール目でもこのクールでもキロサイドという抗がん剤を少量、長期間投与しています。
そのキロサイドには発熱の副作用があるようなのです。






前回の投与の際にはステロイドを併用して飲んだので発熱が抑えられていたけれども今回は飲んでいなかったので熱が出たのではないかとのこと。





実際、ステロイドを発熱対策で飲みだしたら熱は7度代前半まで落ち着きました。







ということで今回の発熱は「抗がん剤の副作用説」が濃厚ですが、まだウイルスの可能性もありますし、何はともあれ「ウイルスには気をつけないと!」と思いなおしました…
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: (^-^)

コメントありがとうございます。
返信が遅くなってしまって申し訳ありません。

悪性リンパ腫は型によって治療方法や状況が違いますが、抗がん剤が効きやすく寛解(腫瘍が無くなった状態)まで持っていくことがしやすい病気です。
昔は血液がんは不治の病とされていましたが、最近はそんなこともなく世間のイメージとは大分ズレがあるように感じます。

どのような結果であれ(もちろん良性に越したことはないのですが)闘える病気であることは間違いないと思います。
頑張っていきましょう!
プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる