FC2ブログ

髄液注射1

このクールにやることの一つに「髄液注射」があります。
背骨の中にある脊髄に針を刺し、抗がん剤を注入するという作業です。




僕の場合、せき髄液の中にがん細胞が見つかったことはないのですが、このエリアに浸潤しやすい病気なので予防的に打っています。




もうトータルで4回やり、今後も毎週やっていくことになります。
人間便利なのか怖いのか分かりませんが、どんな事にも大概慣れていくもので髄液注射も数をこなしていくうちに割と慣れてしまいました汗
いいんだか悪いんだか…





人間が持つ最大かつ最重要な神経組織…というとが思い浮かびます。
だからこそ、アタマをぶつけるのと脚をぶつけるのでは深刻さが変わってきます。





ただ、意外なことに脳と背骨は繋がっているのです。
グロイ話ですが、首のところをスパッと切って断面を見ると食道や気管以外に穴があります。
それが、髄腔と呼ばれるもので、ざっくり言うと脳と背骨は1セットで1つの器官といえます。





その髄腔の中を満たしているのが脳せき髄液です。
髄液注射では、この髄液をちょっと取り、取り除いた分代わりに抗がん剤を注入するという形をとります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いつも元気を貰っています。文面スッキリもしていてよみやすいです。
プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる