FC2ブログ

ロイケリンの投与

70日間ロイケリン(粉薬の抗がん剤)投与しましたが、一時期肝臓の値が悪くなり、休薬・減薬した時期がありました。





GPTという肝障害を示す値が140という高い数値を示してしまったことから、1週間休薬→2週間量を半分に減らして様子見という処置でした。





僕の場合は白血球は少なくとも2000ほどあったので、そちらが原因で治療がストップすることはありませんでした。





ただ、大半の方はやはり肝臓や白血球の減少により休薬や減薬を余儀なくされるようで、副作用が激しい方だと 投与1週間で白血球が500くらいまで下がってしまい
すぐに休薬→予定量の1/4くらいから再開
を繰り返される方もいるようです。





これに関しては、本当に個人差が出やすいようで全体的に見ると副作用少なめで済んだようで良かったです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

cancerfighter18

Author:cancerfighter18
N-tomo 18歳(罹患時)
(2016年に闘病していました。2019年現在、全然元気です。)
(病名:T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
がん闘病ブログ
ガンと闘う他の方のブログはこちらから!
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ


ブログランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる